2010/08/17

ワカメとウナギの次は?

先日、ワカメの産地偽装について投稿したばかりですが、今度はウナギの輸入元を偽装したという事件が報道されています。

ヨーカ堂、中国ウナギ輸入元改ざん・転売の疑い」 2010年8月17日 読売新聞

輸入元の偽装というと何となく産地の偽装よりはマシのような印象を与えますが、必ずしもそうではありません。商品に問題があった際の責任の所在を不明にしてしまう行為であり、厳しく糾弾されるべきことに変わりはないと思います(ちなみに製造物責任法では、製造者・加工者とともに輸入者もまた「製造業者」として製造物の欠陥によって生じた損害につき責任を負うこととされています。農林水産物も加工されていれば「製造物」として同法が適用されると解されているところ、上記記事のウナギは蒲焼きにされているようなので適用対象になる考えてよいでしょう。)。徹底した捜査によって背景をきちんと解明してほしいものです。

ところで、私は酢の物が好きで、ワカメとウナギといえばこんな料理が思い浮かびます。今後、キュウリにまで偽装事件が発生しないことを祈るばかりです(笑)。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑ よろしければクリックをお願いします