2011/01/23

つや姫を食べてみた

「つや姫」という米をご存知でしょうか。山形県が今さかんにPRしている新品種です(→公式サイト)。先日食べてみましたが噂に違わずおいしかったです。機会があれば是非お試しください。

さて山形の農産物といえば、やはりサクランボを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。以前、このブログでも取り上げたことがあります(「山形のサクランボと山梨のサクランボを見分けられますか?」)。山形のある農園のサクランボに、テュフ ラインランド ジャパンという会社が提供している認証サービスが導入されたことを書いたものです。そのサービスは「農産物中の軽元素の安定同位対比を分析する手法により原産地や生産履歴を明らかにすることができる」というものらしいのですが、記事を書いた当時は情報源が同社のプレスリリースのみだったのでサービスの詳しい内容がよく分かりませんでした。そのうち調べようと思って忘れていたのですが、最近、同社のウェブサイトパンフレット(PDF版)を見つけましたのでお知らせしておきます。それによれば微量な元素の違いにより栽培地の違いも知ることができるとのこと。コストにもよるでしょうが、産地偽装防止(または摘発)のための有力な手段になるかもしれません。

「つや姫」に限らず各地で農産物のブランド化を図られていますが、ブランド化に成功すれば必ず発生するのがニセモノです。ブランド化のためのPRももちろん重要ですが、ニセモノ対策も早めに考えておきたいですね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑ よろしければクリックをお願いします